ケアレスミスをなくす方法

今回はケアレスミスをなくす方法をご紹介します。

とはいえ、ケアレスミスと言われているものの8割は普通に練習不足のミスです。

中学生の頃、英語で三人称単数現在のsをつけ忘れたことはありませんか?

あれはウッカリではなくて、どういうときにつけて、どういうときにつけないか100%掴めていなかったからではないでしょうか。

今回、伝授するのはそれではなく残り2割の本当のケアレスミスをなくす方法です。

目標は電車の運転手さんです。彼らは常に指さし確認しますよね。

あれは自分のパフォーマンスがどんなに低い状態でも、普段と遜色のない作業を行うためのルーティーンなのです。

乗客の命を預かる責任を考えれば、常に100%の仕事をする必要があるということです。

みなさんもテストや入試で今後の人生がかかっているといっても過言ではないでしょう。

まずは何を指さし確認していくか、授業の中で身に着けてください。

そのうえで、本番では100%の結果を出せるようにしたいですね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by waseyobi

このブログ記事について

このページは、ワセヨビ西船橋が2019年8月 2日 20:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月の予定」です。

次のブログ記事は「これから求められる読解力とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。