台風の名前

おはようございます。

今朝天気予報を見ていたら、今週末には再び大型の台風が来るとのこと。

つい先日、甚大な被害を受けたばかりの千葉県です。

またか...と恐怖しかありませんね。

そんな中でふと気になったのが、『ハギビス』

そうです台風の名前です。えーと、西船橋校の校舎長のお名前とは無関係だと思われます。笑

この台風の名前って、毎回ちょっと不思議だなと思いませんか?

そこで少し調べてみました。すると・・・

・・・気象庁において毎年1月1日以降、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号がつくようです。

従来はアメリカが人名を英語で付けていたそうなのですが、2000年からは14ヵ国が加盟する台風委員会で提案された名前を付けることになったそうです。

その数なんと140個!第1号は「象」を意味する「ダムレイ」という名前だそうです。

それ以降は発生順にあらかじめ用意された140個の名前がついていき、再び1番目のダムレイに戻るというわけです。

今回のハギノス、いやハギビスですね。こちらはフィリピンで用意した名前だそうです。

個人的にはカンボジアの『アンピル』に非常に親近感を覚えます。笑

ちなみに日本は星座の名前から付けられているそうですよ。

皆さんも台風の名前の一覧表を検索して覗いてみてくださいね。

台風の上陸には細心の備えと注意が必要です。必ず最新情報をチェックしましょう。

どうか被害が最小限でありますように。

*************************************

さて、予備校ではアチーブメントテストが終わりましたね。

この時期、外部の模試を受けたり、その判定に落ち込んでいる人も多いと思います。

模試は1~2か月前の自分の力でもあります。

そこから努力を続けている皆さんはもっともっと力が付いているはすです。

一喜一憂せずに、このまま力を蓄えていきましょう!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by waseyobi

このブログ記事について

このページは、ワセヨビ西船橋が2019年10月 8日 10:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アクティブラーニング」です。

次のブログ記事は「台風による休館・休講のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。