注目と期待

本日、館内の床清掃がありました。
授業がない日にちを狙って、ポリッシャー(床クリーナー)で
カーペットの床をぐいんぐいんと撫でまわし、
掃除機のようなもので水分を吸い取ります。

1階の事務局でやってもらった時には
職員・TAが注目した中でやっていたので、
やりづらかったようです。
「変な汗をかいてしまいました」と言っていました。

普段やっていることでも、注目を浴びると
なんかやりづらいという感覚はあるかと思います。
見られてやると「ほんとにこれでいいのか」と
余分に迷ってしまったり・・・。
改めて「普段と違うこと」があると厄介なものです。

入試の真っ最中とあって、受験生を囲む人々は
気にしないようでいて、気になる。
見ないようにしようとして、見てしまうことがあります。

頑張るのは本人だけど、余計な期待もしてしまう・・・。
受験生当人もそれをひしひしと感じたりします。

それを「圧」と思うと、少ししんどいです。
注目も期待も、全てエネルギーに変えられる
前向きな気持ちでいられるようにしましょう!

できるなら、すべてのものごとが
自分のプラスに変わるエネルギーになる、と
思いこんだ方が良いと思います!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by waseyobi

このブログ記事について

このページは、ワセヨビ東京校が2019年2月 6日 16:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「T日程・全学部統一入試」です。

次のブログ記事は「立教大学全学部入試解答速報!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。